多趣味な旦那の金銭感覚

旦那はもともと趣味は多いほうだったのですが、結婚してみてはじめてそこにかかる金額の大きさがわかりました。
その額は月平均6万円にのぼります。自分がもともと趣味にお金をかけないほうなので感覚の違いに驚きました。

ネットで一般的な趣味にかける額を調べているうちにオタク係数という言葉をしりました。収入の10%が適当で20%以上だと家計破たんの危険ありなのだそうです。
我が家は完全に破たんの危機に瀕しています。旦那と危機感を共有して家計を見直すことにしました。

趣味は大きく分けて「釣り」「草野球」「パチスロ」の3つです。

まずパチスロについては即刻やめてもらうことにしました。他の趣味でストレス発散できれば大丈夫でしょうという結論です。

草野球は高校野球時代からの延長のチームであり、友情はお金にはかえられないよねということで見直しはなし。

一番の問題は釣りです。本人が言うには「初期投資でお金はかかるけど道具さえあれば後はお金のかからない趣味」とのことですが、明らかに毎月お金がつぎ込まれています。

よくよく調べてみると釣りとは一言でいってもバス釣り・イカ釣り・青物釣り・真鯛釣りと魚種によって様々な釣りを楽しんでいるようなのです。魚種によって道具が異なるため旦那の言う「初期投資」が頻繁に行われているのです。

特に真鯛を釣る際には船を仕立てることになるため参加費として最低1万円がかかります。釣り場に行くために頻繁に高速道路を利用しているので交通費もばかになりません。

さすがにお金をかけすぎていると思う、と話すとなぜか腑に落ちないような顔の旦那。
どうやら初期投資はあくまで初期投資であって、長期的な支出ではないから議題である「月々の支出」とは無関係だと考えているようなのです。

また、交通費に関してもそれは趣味の経費ではなく生活費のカテゴリーだといいます。…いや、初期投資も毎月してればそれは月々の出費でしょう!交通費も国から援助があるわけでもないのだから趣味の費用としてカウントしてもらわないと困ります。
長時間の話し合いの結果なんとか釣りの回数を減らすということで落ち着くことができました。

旦那は結婚するまで実家暮らしのため生活費の概念があやふやなまま育ってしまいました。
学生時代もローンを組んでいて(※学生ローン)返済に困ったら親に泣き寝入りする…といったことがしょっちゅうだったみたいです。

今後も気を抜くと稼ぎをつぎ込まれてしまいそうで不安です。
結婚するなら一度は一人暮らしを経験しとかないといけないんだなと思いました。

もし主人が消費者金融で借金していたら

もし主人が私に秘密で借金していたら・・・ということを想像してみました。第一に私は借金が大嫌いです。そんな私の嫌いな借金を主人がしていたらショックでしょうね。

結婚をして10年ほどたちますが、結婚をした当初主人は借金を持っていました。学生の時に作った借金です。(学生でも借りれるキャッシングでお金を借りる)

その話はきちんとしてくれていたので、一緒に返済していくことを自分で決めて結婚をしました。

第二に私たち夫婦は隠し事をしない関係です。お互いどんなことでも相談しあいますし、悩み事もつつみ隠さず相談できる一番近しい関係だと思っています。

お金の面でも大変な時はお互い助け合って生きてきています。我が家のお財布が一つであることもそれを象徴していると言えるでしょう。なので絶対に私に秘密で借金なんてことは普通に考えたらありえないのですが、もしそれでも主人が借金しているとしたらそれには何か大きな・深刻な理由があると私は想像します。その理由を主人が包み隠さず話してくれるのなら、私は主人の行いをとがめることはしないと思います。話してくれるということは私を必要としているわけですし、助けを求めていると判断できるためです。そうなれば何とか私も工面して一日でも早くその借金が返せるように夫婦一致団結して一緒に頑張りたいと思いますし、決して主人のしてしまった過ち(借金)をそれ以上とがめることもないでしょう。

でももし、その借金の理由を主人が私に話せないとしたら・・・それは夫婦関係の信頼をも損なう理由であるとしか言いようがありません。その時は私の存在自体を主人が必要としていないということにもなりますし、そうなれば私が一緒に使途不明な借金を返済するなんて馬鹿げている判断できると思います。その時は仕方がないので離婚を考えたいと思います。自分自身のためでもありますが、子供たちのためにもその決断が必要だからです。その時は我が家には子供が二人おりますので、その子供たちの養育費や慰謝料含め専門家に相談して搾り取れるだけ取る気持ちですね。女って怖いですね・・・

 

日常生活で欠かせないツール

メールや動画視聴、ネットショッピングやサイトめぐりをしたり、今ではインターネットがない生活は考えられません。

最近パソコンを壊してしまって数日ネットができなかったのですが、ついうっかり天気予報のチェックを怠り、雨に降られてしまいました。

毎朝パソコンを立ち上げて天気の確認するのが習慣だったので、その機会がなくなるとそのまま頭から抜けていました。
テレビだと番組によってはこの時間帯では見ることができないなどがあって、わざわざ見ることができるチャンネルへ変えなくてはならず、面倒だなと感じました。その点ネットなら簡単に、タブを開いておくだけで済みます。

またネットバンクでは回数制限があるものの振込手数料が無料のところもあり、とても便利に利用しています。今回、パソコンが戻るまで、振込に行くのは我慢していました。

料理のレシピも、今では本よりネットのサイトをよく見ています。材料や目的でどんどん検索できるのが本当に助かります。本だとどうしても種類が限られているので、組み合わせが少ないように思います。

子供との連絡も今ではネットがほとんどです。授業中なども気にせず送ることができて、後で本人が都合がいいときに見るだけでいいので、お互いの時間が合わなくても大丈夫な点が気に入っています。

またチラシも、住んでいない地域のものは自宅の新聞に折り込まれてきませんが、ネットでなら簡単にチェックできます。

特に自分の住んでいないところのイベント情報は手に入りにくいんですが知りたいことが多いので、ネットのおかげでいつでも簡単に情報が入手できて便利です。

もしインターネットがなかったら、昔みたいに図書館で本を借りて調べたり、地道に自分で出かけるしかなかっただろうなと思うと、あって本当に感謝しています。

ちなみに今は、本屋さんでアルバイト(http://xn--ccke2i4a9jw98y85p.net/)をしているんですが、もちろん求人情報はネットで探して見つけましたよ(^^)/

本当に便利な世の中です♪

バイトが軌道に乗るまで、とにかくお金がなかった私

大学は2時間かけて通う自宅生でした。朝は早いし、部活もやっていたので、夜も遅い。バイトをする時間がはっきりいって取れません。

でも親からは2万円しかもらっていないし、定期代はなんとか出してもらったけれど、そこから食事代とか部活代のお金とか、コンパに行くお金。それからもちろん大学で使うテキストなんかも買わなければいけないし、奨学金ももらっていなかったので、とにかく新入生になってバイトをなんとか見つけて、それが軌道に乗るまでは、まったくお金がありませんでした。

そこで、とりあえずコンパは、社会人とする合コンに参加して、食事代とかもろもろを出してもらって、楽しいときを過ごして、しのぎました。

当時はそんなにセクハラとかもなかったし、私はあまり男受けするほうじゃなくて、友達になるタイプなので、身の危険を感じることもなく。

教科書は、先輩にすごく安い値段で譲ってもらいました。高すぎる教科書は買わずに友達に見せてもらいました。
大学の先生のテキストって、自分の売れない本を押し付けるから、馬鹿みたいに高くて一冊3千円以上するのです。

だから2万円のお小遣いでは到底無理~決して悪いバイトはしておりません。

やっとみつけたのが、まず家庭教師。これなら自分の都合の良い時間にばんばん入れられるし、子供の親にひとたび気に入られたら、家まで送迎してもらえるし、ご飯は食べさせてもらえるし、お歳暮、お中元はもらえるし、子供の成績があがってくると気をよくして、どんどんバイト時間を長くしてくれて~。

新入生のときは、ジリ貧だった私も、8月には、家庭教師だけで20万円近く稼ぐことができました。
おかげで、かわいい服も買えて、彼氏もできたし、海外旅行にだっていけちゃいました。

それと、たまに時間がある時は日払いで給料をお貰えるティッシュ配りのバイトもしました。

ティッシュ配りのアルバイトを探すなら、私の経験談を参考にしてね。

ティッシュ配りのバイトは、ある意味人間観察ですね。楽しかったですよ。

我が家の節約方法

主婦になって11年目です。
結婚した当初から主人に大きな借金があったこともあり、新婚生活から節約生活を強いられてきました。自営業をずっとしているので、それでの借金がかなり多かったんだと思います。自営業者が参考になるサイト→(http://xn--hekm0a043yola7ij5fl15f.com/
今は無事に借金も返す終わることが出来て、人並みの生活が出来ていると思います。
今、私がなぜ「節約をするのか」ですが、普通に老後生活を送りたいからです。
我が家は自営業をしていることもあり、国からの年金もあまりアテには出来ませんし、その上、退職金制度などもありません。
ですから、全てが自力で貯めていかなければなりません。
年を取ってから子供に迷惑をかけたくないこともあり、今一生懸命節約をしてお金を貯めています。
私の節約方法は色々とあります。まずは食費ですが、これは家庭菜園をして野菜などを手作りしています。何も買い物に行かなくても、庭で野菜が取れるのは本当に心強いものです。実際に今年の夏も野菜が高騰していましたが我が家は打撃を受けることがありませんでした。
また、買い物にもあまり行かないようにまとめ買いをしています。
買い物に行くと、ついつい今必要でないものも購入をしてしまう可能性があるため、スーパーにはなるべく出かけないようにしています。
光熱費の節約に関しては、
テレビよりも電池で聞くことが出来るラジオを利用しています。
このほかにも、家族みんなで早寝早起きをしています。
オール電化住宅なので、夜中から早朝の電気代が安いので、朝早く起きて洗濯をしたり、麦茶を沸かしたりしています。
とりあえず、我が家みんながやっている節約方法はこんな感じでしょうか。
出来ることは色々やって、少しでもお金を残していきたいと思っております。

毎日グータラな旦那

最近旦那にもの凄くストレスを感じます。毎日毎日グータラグータラ。

仕事が忙しいのは分かるけど、少しは家の事を手伝ってもらいたいもんです。

たまの休みは友達と遊びに行ったり自由にして、家族との時間を一切取ってくれません。

一体何のために私はいるのか。私だって、たまには自由に過ごしたいんですよ!!